外務省・経済産業省 医療滞在ビザの身元保証機関(国際医療交流コーディネーター)
登録管理番号:B−168

日本の高度医療を世界の人々へ

 日本が誇る世界最高水準の医療技術とサービスをより多くの患者に提供できるよう。

Top Message


 近年、著しい経済発展を遂げている諸国では、自国より優れている高度な医療サービスを希望する患者が大勢います。一方、海外の患者にとって様々な障壁があるため訪日受診や治療は難度が高く、その上、専門知識の欠如した国際医療ブローカーにより悪質なサービスや異常に高額な医療費の請求が行われており、日本の医療機関に大迷惑をかけることも日常的に起こっています。

 元外国臨床医として、深刻な現状を打破するため参入してきました。誰よりも、外国人患者の病状や気持ち、医師の仕事と考え方、医療機関のシステムとルール、そして、国際医療における言語上・文化上・情報上の非対称問題の解決策が正確に把握できます。

 日本が世界に誇る最高水準の医療をより多くの患者に提供できるよう、患者側と医療機関側の双方が安心できるよう、日々尽力して参ります。


代表取締役社長 郭  家志  M.D., Ph.D.

Our Main Services

国際医療に関するコンサルティング

「自分の健康問題に対して日本の医療はどんな解決策がありますか」、「日本での受診や治療について詳しく教えてください」、「日本で入院になる場合はどんなサポートを提供されますか」、「医療インバウンドの展開法、海外の患者さんへの対応法、トラブルが発生した時の対処法などを教えてください」……に回答致します。

医療ツーリズム支援・国際医学交流促進

受診や治療目的で来日する患者と受入医療機関のマッチング支援、患者の滞在期間中のサポートと帰国後のフォロー、セカンド・オピニオンの代理受診等の医療ツーリズム支援事業、そして、外国医療従事者の来日見学や研修、学会出席、および日本医療従事者の海外講演や学会発表等の国際的医学交流促進事業を展開しております。

Company Profile

社名        日本国際医療コンサルティング株式会社
          Japan International Medical Consulting Inc.

所在地       東京都中央区銀座7−13−6サガミビル2F

代表者       代表取締役社長 郭 家志 M.D., Ph.D.

                  中華人民共和国医師
                  北海道大学外科学講座医学博士
                  日本乳癌学会会員
                  国際臨床医学会会員
                  日中医学協会会員

連絡先       TEL:03-4500-8189
          E-mail:info@jpmedconsulting.com

設立        2019年2月15日

資本金       1,200万円(2021年5月現在)

取引銀行      三菱UFJ銀行 / 三井住友銀行 / ゆうちょ銀行 / 城南信用金庫

事業内容      ・日本国内医療機関に対する海外患者の受入支援(インバウンド)
          ・国際医療に関するコンサルティング及びコーディネート
          ・医療通訳/翻訳、海外患者の滞在支援、遠隔診療の受診支援
          ・日本国内医療機関に関する海外マーケティング
          ・医学に関する国際交流促進事業

Topics

2019/04/30     WEBサイトを公開しました。 
2021/07/16     医療滞在ビザ身元保証機関(国際医療交流コーディネーター登録
           管理番号B−168)になりました(外務省HP:www.mofa.go.jp
           /j_info/visit/visa/medical_stay2.html)。
2021/10/11     経済産業省の推薦により、医療渡航フォーラム(MTフォーラム)
           会員になりました(MEJ HP:medicalexcellencejapan.org/jp/
              business/mt_forum/)。

Contact

メールにてお問合せください。

■E-mail:info@jpmedconsulting.com